スポンサーリンク

Google のプライバシーポリシー変更に対して、総務省・経済産業省が通知

グーグル株式会社に対する通知(平成24年2月29日)
総務省及び経済産業省は、本日、グーグル株式会社に対し、平成24年3月1日から適用する新たなプライバシーポリシーについて、我が国の多くの利用者に大きな影響を有することから、法令遵守及び利用者に対する分かりやすい説明等の対応をすることが重要である旨を文書で通知しましたので、お知らせします。

通知内容は以下のとおりです。

  • 統合されたプライバシーポリシーに従ってサービスを提供する際には、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いや個人データの第三者への提供を行わないとともに、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱う場合や個人データを第三者に提供する場合にはあらかじめ本人の同意を取得するなど、個人情報についてその適切な取扱いが図られるよう、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)を遵守することが重要であること。
  • 電気通信事業法(昭和59年法律第86号)における通信の秘密の保護等に関する規定を遵守するとともに、利用者に対してプライバシーポリシーやサービスに関して分かりやすい説明をしていくことが重要であること。
  • こうしたことを踏まえ、適切にサービスを提供していくとともに、3月1日以降も利用者から出てくる実際の懸念や要望に応えるべく、必要な追加的説明や措置等をとることにつき柔軟な対応をすることが重要であること。

Googleってすごいですね。

民間の一企業なのに、利用者に対するプライバシーポリシー変更しただけで、政府から注目されて通知とかされるんですね。

何らかの問題が起こった後に政府の関係当局が動くのは当然なんだけど、今回の動きは、まさに一般人がGoogleに対して抱いているある種の戦慄を体現していますね。

まあ、これを公開したというのは、総務省・経済産業省のアリバイと思いますが。

関連商品
社会の様々なこと
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
シェアする
ニャンコ編集長の言いたい放題!
タイトルとURLをコピーしました