スポンサーリンク

阪神タイガースなどなくなっても構わない!

今度の阪神電鉄の株主総会で、村上ファンドが半数以上をにぎることはほぼ確実のようです。

村上ファンドは、企業価値と株主利益の最大化という投資ファンドとして当たり前の目標に向かっているだけのことです。

プロ野球・阪神タイガースのアホなファンの人たちは、「マネーゲームをスポーツに持ち込むな~」、「村上タイガースなど認めなーい」などと、意味不明の言動を繰り返していますが、村上ファンドからすれば、タイガースなどは傘下の子会社のひとつにすぎません。狙いは全く別の不動産などです。

阪神ファンはつくづくバカだと思いますね。

いっそ、バカなファンしかいない阪神タイガースなど解体した方がいいのかもしれません。

関連商品
社会の様々なこと
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
シェアする
ニャンコ編集長の言いたい放題!
タイトルとURLをコピーしました